冷え性対策で体温を上げるにはどのような方法があるのか?名づけて「体温アップ健康法」の紹介です。。

〜1日1回、体温を一度上げましょう!〜

では、どうすれば体温を高くすることができるのでしょうか。

そもそも、平熱が35度台の人が体温を上げていくことができるのか。そのように、疑問をもたれる方もたくさんいらっしゃることでしょう。

それはできます。体温を上げていくことは可能です。低体温の人でも、体温を上げていくことで健康な人生を手に入れることができるのです。名づけて「体温アップ健康法」です。

「体温アップ健康法」は大きく分けて、2つあります。

1つは、1日1回、体温を1度上げる生活を送ることです。つまり、体を意図的に温めることを実践するのです。

例えば、朝起きてウォーキングをする、白湯を飲む、お風呂に入るなどです。

なかでも毎晩のお風呂の習慣は重要です。湯船に浸かるという習慣は、外国ではあまり例を見ないのですが、体温を上げるという観点から見ると、これ以上有効な手段はないくらい、すばらしい習慣です。

1日1回、体温を1度上げることで得られる恩恵は、1日1回、免疫力が活性化することです。

ただ、もっと望ましいのは、もう1つの方法、つまり、1日1回、体温を一時的に上げるだけでなく、平熱が徐々に上がっていくような生活を送ることです。

そんなことが本当に可能なら、いったいどうすればよいのでしょう。

これについては次章以降、詳しくお話ししますが、結論を先にいいます。

それは、筋肉を鍛えることです。筋肉を鍛えていくことで体温が恒常的に上がっていく仕組みが、近年わかってきました。

もちろん、ただやみくもに筋肉を増やしていくようなトレーニングを勧めているわけではありません。上質な筋肉をつくっていくには、ちゃんとそのための方法があるのです。

決して難しいものではありませんので、心配しないでください。普段の生活をしながら、着実に筋肉を鍛えていける方法を学んでいただければと思います。

〜冷え性を防ぐ理想の生活習慣(^^♪〜

Copyright (C) 冷え性対策〜体温を上げる方法とは?〜 , All rights reserved.